本文へスキップ

宇部市民オーケストラ公式Webページ

楽団紹介INTRODUCE

  宇部市民オーケストラは1998年に設立され、翌年3月に宇部市渡辺翁記念会館に於いてファーストコンサートを開催しました。以来、毎年3月と9月の2回の演奏会を中心に活動を続けています。
 通常アマチュアオーケストラはプレーヤーが集まって立ち上げることが多いのですが、宇部市民オーケストラの生い立ちは少し変わっています。 「この街になんとしてもオーケストラを!」との熱い想いを抱いた初代団長の佐藤育男氏をはじめとする9人の発起人(皆さんプレーヤーではない)のご尽力により誕生したオーケストラです。又、発起人の方々により組織された後援会(会員約360名)があるのも特徴の一つです。
 現在、団員は80名程です。 練習は基本的には月に2回、第2・第4日曜日の午後5時〜8時に宇部市野球場のトレーニングルームで行っています。但し、客演指揮者が来られる際には土曜(午後3時〜8時)の練習が加わります。又、毎年6月か7月に練習と親睦を兼ねて秋吉台国際芸術村で1泊2日の夏合宿を行っています。
 指揮者は設立から5年ぐらいは元日本フィルハーモニー管弦楽団ヴァイオリニスト十川真弓先生にお願いしておりましたが、最近は演奏会ごとに団員が話し合ってプロの指揮者を招聘しています。又、通常の練習は団員もしくはプロのトレーナーによる練習指揮で行っています。演奏会は3月の定期演奏会と9月のクラシックの午後の年2回の演奏会が中心です。 先に紹介しました後援会の支援もあり毎回の演奏会には1000名前後の音楽ファンにお越し頂いており、 満員に近い会場で演奏できるのはプレーヤー冥利につきるというものです。 


                                        2015.06.01

宇部市民オーケストラ 事務局

TEL 090-4140-3533
au-viola-1121-●docomo.ne.jp

●は@に変更してください